FC2ブログ
音楽、、グルメ、アンティーク、好きな事、きままにつづってます♪
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年07月18日 (土) | 編集 |
仕事帰りに六厘舎TOKYOへ初めて行きました。

行列、思ったより列は短いな~~と思ったけど。
スタッフの方いわく「今からお並びですと、約1時間20分です」との事。
実際は1時間くらいで着席でした。

六厘舎TOKYO味玉つけ麺+豚ほぐし
こちらはつけ麺しかなく、あとは味玉とか豚のせとかトッピングでバリエーションをするだけなので、
麺は全員一緒、、というわけで一気にどんどん次から次、麺をゆであげています。
一気に茹で上げてる麺のロットに入ると意外と早い提供になるのね。

自分たちの前に並んだ方は入店時間の差は1分くらいでも、提供される時間は10分ほど違いました。
カウンター席だから、調理する姿がバッチリ見え、豪快にどんどん茹で上げてる姿を眺めていると、期待が高まります↑


味玉はサンプル写真だと包丁で2つにカットされて半熟の黄味が見えて良い感じなのだけど
割ってなくて1個まるごとで入ってた。
ルックス的には感動が減るかもですが、現実的にはスープに混じらず、いいかもー。

六厘舎3

手前の方にあるシーチキンマヨみたいなのが豚ほぐし
スープ自体が、ちょっとしつこいので、これは無くても良かったかな~
すでに沈みかけているけれど、のりの上に魚粉が乗せてあってスープに溶かしながら食べます。
六厘舎1

そして10人分くらいまとめて茹でてる麺。なのにのびずにシコシコおいしい。
そして、太い、多い。
あと一口が食べられない量でした。
六厘舎4
スープ割りは さっぱり柚子味で濃いスープが中和されました。


大崎にある、本店の六厘舎、いつか行きたかったのだけど、
総入替え制という制度で食べるらしく、、つまりまとめてグループ入場、、ってことらしいです。
食べる速さは人それぞれでも、一番遅い人が食べ終わるのを待って次のグループの入場ってなるの?
と、、、その制度だと更に並ぶ時間がかかるのかな、って躊躇してました。

こちらの東京店はどんどん入店です。
5人グループで入った人たちが食べる箸を止めて話し込んでいるのを見て、、
逆に団体を待たす大崎店では空気的に出来ないだろうから意外と早いのかな、、とも思ったりもしたけれど。。

味の感想は、、普通においしい!
濃厚とんこつ魚介で私が一番好きなタイプのスープ、そしてこれまた一番好きなタイプの極太の麺!
だけど。。
最近は色んなつけ麺やさんが出来て、それぞれおいしいので、さすがに1時間の並びは、
普通においしいっていうくらいでは並ぶのが辛い。。
というか。。。もしかしたら並ばなくても、行かない。。。。かも汗
全然並んでない葵に味が似てるけど(葵 好き)こちらの六厘舎はもう少し シツコくて
(豚ほぐしのせいかも。)しばらく食べなくてもいい、っていう気持になっちゃった。。
ガッツリ食べたい、男の人には人気なのかも。
(オットも最後の一口、食べきれてなかったけど)
本店は、またお味が違うのかな。

行列店ではTETSUが好き~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。